リーグ戦試合結果【花園大学2回戦】



9月19日に行われた京滋大学野球連盟令和2年度秋季リーグ戦第4節花園大学2回戦の結果をご報告いたします。


花園大学2回戦は14-2(連盟規定による7回コールド)で勝利し、今季のチーム成績を5勝1敗としました。残り試合は、京都先端科学大学、佛教大学との4試合となります。

次戦の京都先端科学大学1回戦は、10月2日(金)10時00分より太陽が丘球場で行われます。


【試合結果】


【スターティングメンバー】


<試合詳細>

1回表、チャンスの場面で4年次生岡田(近江高校出身)、4年次生速見(飛龍高校出身)、3年次生内藤(西脇工業高校出身)、4年次生中山(滝川第二高校出身)の適時打で5点先制しました。

2回以降も得点を重ね、今季最多の14得点を挙げました。


投手陣では、先発の4年次生山田(光泉高校出身)が5回1失点で先発の役割を果たし、昨日悔しい投球となった4年次生の大原(比叡山高校出身)が6回を無失点に抑えました。

最終回の7回には、3年次生戸次(福岡工業大城東高校出身)が1点を失ったものの、味方の大量リードもあり、勝利しました。


次戦の京都先端科学大学戦も”全員野球”で勝利できるよう取り組みます!

応援よろしくお願いします!

Copy Right (c) BIWAKO SEIKEI SPORT COLLEGE Baseball Club All Rights Reserved.